壊れた看板は危険!

会社・お店の看板は安全に
設置されていますか?

近年、看板落下による重大な事故が増加しています。
定期的な看板点検で、街の安全を守りましょう。

看板の安全・壊れたとき・申請などお悩みはございませんか?
壊れた看板は重大な事故を招く原因になります

看板の事故が起こる前に・・

平成27年に札幌市で発生した屋外広告物落下事故を受け、国土交通省から各都道府県・指定市等に、屋外広告物の表示・設置者や管理者に対し安全点検の実施 及その結果に基づいた撤去・改修等について指導を徹底するよう通知がありました。

札幌の事故のケースでは、看板落下の二時間前に部品が剥がれ落ちたことを認識しながら、何の予防も講じなかった。1985年の看板設置以来、目視による 点検しか行っていなかったことも明らかになっています。

このような事故が起きた場合、ビルの所有者が「看板落下の危険性をみてみぬふりをしていた」として、業務上過失致死傷罪 (刑法211条、5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金)に問われる可能性があります。

ご注意ください
生活にあふれる看板
ご注意ください

看板の劣化

どんな看板でも時間が経てば劣化します。その多くはサビや腐食です。定期的にメンテナンスしていないと写真のような状況になります。 看板内部の劣化は外から見ただけではわかりません。だからこそ、専門業者による定期点検が必要です。

劣化した看板は危険です

看板に関するお悩みはございませんか?

プロフリーが解決します!

当社では安全な看板を安心してお使いいただくため
丁寧な点検・補修をさせていただきます。

ポイント1

当社独自の点検項目を加えたチェック!

法令点検のほか、当社が独自に定めたチェック項目に基づき点検いたします。

ポイント2

高所作業車を使用したきめ細かい点検!

十数メートルの高所まで作業員が細部に渡り丁寧にチェックします。

ポイント3

不安なことはなんでもご相談ください!

各種申請代行などもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

看板点検の流れ

看板点検の流れ

点検のご依頼

点検のご依頼

下見・お見積り

下見・お見積り

点検作業

点検作業

必要に応じて補修

必要に応じて補修